バレー女子世界選手権 古賀紗理那主将ら出場選手14人を発表 25日に1次L初戦

バレー女子世界選手権 古賀紗理那主将ら出場選手14人を発表 25日に1次L初戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/23
No image

古賀紗理那

日本バレーボール協会は23日、同日から開幕する女子世界選手権(オランダ、ポーランド)に出場する日本代表14人を発表し、古賀紗理那主将(26)=NEC=らが名を連ねた。D組の世界ランク9位の日本は25日に1次リーグ初戦で同16位のコロンビアと対戦する。

日本代表14人は次の通り。※()内の数字は背番号

(2)内瀬戸真実

(3)古賀紗理那

(4)石川真佑

(5)島村春世

(10)井上愛里沙

(12)籾井あき

(15)林琴奈

(19)山田二千華

(22)福留慧美

(23)横田真未

(26)宮部藍梨

(30)関菜々巳

(37)宮部愛芽世

(38)佐藤淑乃

大会には24チームが参加し、6チームずつ4組に分かれて1次リーグを行う。各組上位4チームが2次リーグに進出する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加