『水ダウ』ドッキリに感動! ジャンポケ・斉藤の“神対応”に「惚れる」

『水ダウ』ドッキリに感動! ジャンポケ・斉藤の“神対応”に「惚れる」

  • まいじつ
  • 更新日:2022/01/15
No image

ジャングルポケット 斉藤慎二 (C)まいじつ

1月12日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、『ジャングルポケット』斉藤慎二が見せた対応に、ネット上で称賛の嵐が吹き荒れた。

【関連】『水ダウ』ドッキリ企画で“超クズ芸人”の好感度アップ「こんな日が来るとは」ほか

今回検証したのは、「歩きながらの電話中に衝撃的なこと伝えられたら立ち止まるかどうか」という説。「ジャンポケ」の太田博久が不倫を週刊誌に撮られたという偽の電話を掛けると、斉藤は予想通り道中で立ち止まり、スタジオは大爆笑する。

斉藤がそのまま人気のない電柱の影へと移動すると、太田は「もう次の週か…号に載るの確定しちゃったっぽくて」とさらに追撃。これに斉藤は、「あ、確定したの!?」と驚きを隠せず絵に描いたような動揺を続けるのだった。

しかし、ここから笑いが感動へと変わっていく。太田の「どうしようかなと思ってて…」との相談に、斉藤は「やっぱ、家族が1番だから」「子どもが2人いるからさ、そこをまず考えなきゃいけないから」と太田の家庭を案じる。続けて、「やっぱりまず、奥さんに言って、嘘なくちゃんと喋って」「守んきゃいけないのはとりあえず家族だから」など、真剣な表情で家族へ誠意を見せるようアドバイスを送る。

相方を案ずる斉藤慎二に称賛殺到

太田は「いや、ちょっとこの先、その俺たちの活動的にもだいぶこう…」「迷惑かける部分あるかなと思って」とメンバーへの気遣いを見せたのだが、斉藤は「まぁそこより家族よねぇ」とまず家族を優先するよう続けて指摘。さらに太田が仕事への影響を気にすると、斉藤は「仕事大きい小さい関係なしに、とりあえず謝りに行って…」「直接多分行った方がいい、電話とかじゃなくて」と的確にアドバイスをする。

そしてなんと、「もしあれだったら俺も行くから」「今日午後まで時間あるから、それで話して」と頼もしい発言も。これにはスタジオの出演者も「優しい」「かっこいい」と感心しきりだった。

ネット上にも、

《不倫で迷惑かけられるのに一言も責めないし「まず家族だから」て言うのカッコ良すぎる》《自分の仕事のことより相手の家族のことを心配する、なんていい人なの》《神対応すぎるやろ これは惚れる》《かなり好感度上がった めっちゃいい人》《ジャンポケ斎藤さん大好きになったと同時にこれが説だという事に水ダウが嫌いになっちゃった》

など、斉藤への称賛が殺到。

たった一度の放送で、一気に好感度を上げたのだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加