ハワイアンズ“グランピング施設”がリニューアル! 全長約25mのグラススライダーなど新設

ハワイアンズ“グランピング施設”がリニューアル! 全長約25mのグラススライダーなど新設

  • クランクイン!トレンド
  • 更新日:2022/06/23
No image

「マウナヴィレッジ」リニューアルオープン!客室であるテントを新たに13張増設<画像をもっとみる>

福島県・いわき市にあるスパリゾートハワイアンズ内のグランピング施設“マウナヴィレッジ”が、7月1日(金)から、エリアを拡張し、リニューアルオープンする。

【写真】夏休みの思い出づくりにぴったり! リニューアルしたエリア一覧

■山遊びがさらに充実!

マウナヴィレッジは、スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース内に昨年7月にオープンしたグランピング施設。ハワイの山での過ごし方をイメージした自然の中、上質なアウトドア体験ができるのが魅力で、テントごとにテーマを設けた異なるテイストが特徴だ。

今回のリニューアルでは、テントを新たに13張増設し、既存施設と合わせ計21棟に拡大。海外でも人気の大型テント「ロータスベルテント」、こども用ボルタリングウォールと滑り台など、アスレチック設備を併設した新タイプのテント「ASOBIテント」が新たに加わる。

また、アクティビティエリアを新設。天然芝を利用した全長約25m、傾斜29度のグラススライダーをはじめ、ブランコ、たき火が楽しめるファイヤープレイスを設けることで、山遊びをさらに充実させた。

そのほか、グランピング利用者専用のトイレ・シャワー棟を新設し、アウトドア体験をより快適に楽しめる環境づくりがされるなど、さらに魅力的な施設としてリニューアルした。

【「『マウナヴィレッジ』リニューアルオープン」概要】
リニューアルオープン:7月1日(金)

クランクイン!トレンド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加