阪神・アルカンタラ 先制のピンチを断つ、試合序盤はアーリンと投手戦

阪神・アルカンタラ 先制のピンチを断つ、試合序盤はアーリンと投手戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/11
No image

日本ハム戦に登板し力投するアルカンタラ(撮影・西岡正)

「日本ハム-阪神」(10日、札幌ドーム)

阪神の先発・アルカンタラが先制のピンチを切り抜けた。0-0の三回、先頭の7番・野村に初安打を許し、石井の犠打で1死二塁となった。初めて得点圏に背負った助っ人右腕は清水を遊ゴロ、続く打撃好調の浅間を左飛に打ち取り、スコアボードにゼロを刻んだ。

試合序盤は日本ハムの先発・アーリンとの投手戦となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加