映画『ママレード・ボーイ』、主題歌はGReeeeN!「主題歌を誰にお願いするか?は大変な問題でした」(プロデューサー談)

映画『ママレード・ボーイ』、主題歌はGReeeeN!「主題歌を誰にお願いするか?は大変な問題でした」(プロデューサー談)

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2018/02/15
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

GReeeeNが、映画『ママレード・ボーイ』(4月27日全国ロードショー)の主題歌を担当することが決定した。

【詳細】映画『ママレード・ボーイ』特報はこちら

桜井日奈子×吉沢亮 W主演、1,000万部突破大ヒットコミックが映画化。話題の同作品の主題歌として、GReeeeNが書き下ろした楽曲のタイトルは「恋」。

2015年に「愛唄」のリバイバルヒットのきっかけとなった映画『ストロボ・エッジ』と同じく、廣木隆一監督の同作。廣木監督は「未来を感じさせる歌詞が、物語にまた違う広がりを作ってくれました。幅広い年齢層に愛される原作にふさわしいエンディングになったと思っています」と、あらたなラブソングの誕生に確かな手応えを掴んだ様子だ。

GReeeeNが“どんな時も「恋」をし続けられたら、僕らはきっと幸せなはず”というメッセージを込めた「恋」。GReeeeNのあらたな代表的なラブソングとなりそうだ。

そしてこの「恋」も収録される、8枚目のオリジナルアルバムが4月11日にリリースされることが決定!

「恋」のほかにも、フジテレビ系 平昌五輪 中継テーマ曲「ハロー カゲロウ」や、昨年NEWSに提供した楽曲「U R not alone」のセルフカバー、映画『キセキ ―あの日のソビト―』(主演:松坂桃李・菅田将暉)の主題歌「ソビト」、東京ワンピースタワー テーマソング「4 ever ドーン!!!!!」など、話題の楽曲を収録。

豪華内容の初回限定盤Aには、購入者限定映像が視聴できる、オリジナルVRスコープも付属。360度映像で楽しむGReeeeNのスペシャルコンテンツに注目だ。

さらにもうひとつビッグニュース。毎年夏に開催されているGReeeeNの全国ツアーが今年も開催! 昨年開催された全国ツアー『GReeeeNと不思議のダンジョン~失われた古代魔法を求めて~』では、ロールプレイングゲーム的な世界観が話題となったGReeeeNのライブ。今年はどんなライブアトラクション空間になるのか、期待が高まる。

■GReeeeNコメント
今あなたは何歳ですか??
大好きな人はいますか??
初めて話したあの日、それからの夜の数だけあなたのことを考えた日々。
『毎日』は僕らの大事なその瞬間を見えづらくしますが、ママレード・ボーイの主人公たちも、永遠に愛を紡いでいくことを願いながら「恋」をしています。

どんな時も「恋」をし続けられたら、僕らはきっと幸せなはず。

この曲を聴いていただいた皆さんも
2人出会えたキセキに感謝して、
そばにいる大切な人に、これからも気持ちをを伝え続けようって思っていただけたら嬉しいです!
それでは聴いてください。GReeeeNで、『恋』。

■監督:廣木隆一 コメント
ピアノのイントロから映画全体を包み込むような曲に仕上がって、未来を感じさせる歌詞が物語にまた違う広がりを作ってくれました。幅広い年齢層に愛される原作にふさわしいエンディングになったと思っています。

■プロデューサー:松橋真三 コメント
ファンの皆さまはおわかりのとおり、主題歌を誰にお願いするか? は大変な問題でした。
というのもアニメの主題歌「笑顔に会いたい」という、ファンにとても愛された曲が存在するからです。
しかし、おわかりのとおり、「笑顔に会いたい」はわくわくする物語のオープニングにふさわしい曲であり、映画のエンディングに流れる主題歌にはまったく別の曲が必要でした。
物語のクライマックスには、すべてを包み込む大きな愛の歌が必要であり、まして、桜井日奈子さん、吉沢亮さんというフレッシュなキャストに演じてもらうこともあり、なおさらビッグネームにお願いしないとファンは納得しないだろうと思いました。無理を承知で、GReeeeNにお願いしました。
プレッシャーもあったと思うのですが、素晴らしい曲を書き下ろしてくださいました。愛する人の前で思いを伝えるために歌いたくなる歌です。
何も言ってくれない主人公の“遊”が、心の中ではそんなことを思っていてくれたのだろうか? と想起され、エンドロールで必ず涙が流れると思います。完成品を楽しみにお待ちください。

リリース情報
2018.02.07 ON SALE
SINGLE「ハロー カゲロウ」

2018.04.11 ON SALE
ALBUM『タイトル未定』

映画情報
『ママレード・ボーイ』
4月27日(金)全国ロードショー
出演:桜井日奈子 吉沢亮
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂
原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子
音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)吉住渉/集英社
(C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

映画『ママレード・ボーイ』作品サイト
http://marmaladeboy.jp

GReeeeN OFFICIAL WEBSITE
http://greeeen.co.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダーレン・アロノフスキーの日本未公開作「マザー!」ソフト発売、先行レンタルも
2月19日の注目映画第1位は『15時17分、パリ行き』
ももクロ夏菜子が「お兄ちゃんカッコいい」、実兄ちらつくアフレコ裏話を告白
ポーランドのアート過ぎる映画「ゴジラ」のポスターを立体化するとこうなる
山田涼介主演『鋼の錬金術師』BD&DVD、4.18発売決定! 4時間超えの特典映像収録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加