飲酒運転発覚恐れ“身代わり”大阪府警巡査長を逮捕

飲酒運転発覚恐れ“身代わり”大阪府警巡査長を逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/08
No image

動画を見る(元記事へ)

酒を飲んで車を運転し、物損事故を起こしたうえ別人を身代わりにして嘘の申告をさせたとして、大阪府警の男性巡査長が逮捕されました。

逮捕された寝屋川署の巡査長・大江翼容疑者(27)は10月12日未明、酒を飲んだ状態で車を運転し、京阪寝屋川市駅前で物損事故を起こした疑いが持たれています。大江容疑者は飲酒運転の発覚を恐れて別人を身代わりに立て、事故の申告をさせたうえ、事故の処理にあたった後輩の警察官2人に対し、口止めしたということです。大江容疑者の身代わりとなった小久保弘一容疑者(56)は10月の衆議院選挙を巡り、選挙運動の報酬として運動員に現金を支払った疑いで先月に逮捕されています。警察の調べに大江容疑者、小久保容疑者ともに容疑を認めています。警察は、口止めに応じた警察官2人も犯人隠避の疑いで書類送検する方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
劇薬の入ったポリタンク500個が散乱 関越道で事故
朝日新聞VS安倍首相支持のジャーナリストの争いが泥沼化へ
赤ちゃんの遺体にレジ袋 葬儀会社の説明は...
男性を監禁・暴行・殺害、無理やり糞尿飲ませる
「仮面ライダー乗り」で男性が公道を疾走 → 危険行為でお縄を頂戴するハメに...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加