ソフトバンク柳田「手応えすごい」145m27号

ソフトバンク柳田「手応えすごい」145m27号

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/11
No image

1回表ソフトバンク1死一、二塁、柳田は先制中越え3点本塁打を放つ(撮影・松本俊)

<ロッテ5-6ソフトバンク>◇10日◇ZOZOマリン

ソフトバンク柳田が特大の中越え27号3ランを放った。ZOZOマリンのバックスクリーン中段部分に直撃した。「打ったのはカットボール。ゴロを打って併殺打は避けたいと思っていた。自分のスイングで完璧に捉えられた。手応えはすごいよかった」。

今季も青ダモのバットを使用している。現存する木が少なくなっているため希少価値の高い材料だが、アンダーアーマー社は今季も約80本分を柳田のために確保。そんなバットでかっ飛ばした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[UAチャレンジカップ]1年生FW前川のゴールなどで聖光学院が東北生活文化大を下す(20枚)
DeNA今永が初10勝 女房役嶺井と爆笑お立ち台
伊東監督「全部つまらんエラー」サヨナラ悪送球嘆く
金本監督、福留V犠飛「決めてくれるだろうな、と」
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加