最新ランキングをチェックしよう
「PPAP」なぜ日本ではピコ太郎のマネから入り、海外はアレンジしまくりなのか

「PPAP」なぜ日本ではピコ太郎のマネから入り、海外はアレンジしまくりなのか

  • Excite
  • 更新日:2016/11/30

ジャスティン・ビーバーをきっかけに海外で先に火がつき、日本でも“逆輸入”のかたちで後にブームとなったピコ太郎の「PPAP」。
不思議なのは、日本と海外での楽しみ方が異なることだ。
日本人の場合はまずコスチュームを購入したり、黄色い布を羽織ったりするなど、扮装から入り、マネをするのが一般的だが、海外ではインドバージョンやオリジナルソングなど、様々なアレンジだらけ。トランプ氏の5歳の孫すらも、原型から

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
迷える私に、言葉のギフト #深夜のこっそり話 #739
「うちの母親が4年かけて作ったクロスステッチがこちら...」刺繍とは思えないクオリティ
あなたの家でも起こるかも...... 「小窓を施錠しないまま寝ていたら、恐ろしい目にあった」漫画が本当に怖い
意味がわかると怖い話4選。あなたはすべての謎を解明できるか!?
【悲報】報道が違う?教師が「窓から飛び降りろ」の報道が歪曲されているとFacebookで話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加