国枝慎吾 今季初Vで全豪へ弾み

国枝慎吾 今季初Vで全豪へ弾み

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/14
No image

NECマスターズ時の国枝慎吾 : 画像提供 ゲッティイメージズ

車いすテニスのシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード)は13日、男子シングルス決勝が行われ、第7シードの国枝慎吾が第2シードのA・ヒューウェット(英国)に6-4, 6-4のストレートで勝利し、今季初優勝を飾った。

両者はこれが6度目の対戦で、国枝の4勝2敗。

世界ランク7位の国枝は今大会、準々決勝で同1位のG・フェルナンデス、準決勝で同9位の真田隆を破っていた。

また、同日に行われた女子シングルス決勝では、世界ランク1位の上地結衣が同5位のA・ファン=クート( オランダ)に3-6, 6-2, 6-3の逆転で勝利し、単複2冠を達成した。

全豪オープンで国枝は3年ぶり9度目の優勝、上地は昨年に続く2連覇を狙う。

■関連ニュース

・国枝慎吾 ヨネックスと契約
・国枝慎吾 ユニクロ対決で敗戦
・上地結衣「国枝さんに緊張」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジョコ 全豪ボイコット否定
「はりみう」強さ発揮の裏で...控えめ「チョレイ!」
18歳新星 元世界4位に屈し敗退
“はりみう”コンビ初陣で16強 平野「伸びしろある」
選手の「うなり声」が再び物議、観客がまねる事態に 全豪OP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加