スペインが圧倒 5-0大勝

スペインが圧倒 5-0大勝

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/12
No image

モラタのゴールを祝う選手達

スペイン代表は素晴らしいパフォーマンスを見せ、コスタリカ戦に勝利している(5-0)。5ゴールに加え、守備面でも効率的な堅守を見せている。

立ち上がり、コスタリカが前線から積極的にプレスをかけてくるも、成功することはなかった。スペイン代表はボールを素早く回して最高のパフォーマンスを披露し、開始早々にシルバのクロスに合わせたジョルディ・アルバが強烈なシュートで先制ゴールをあげている。

スペインは右サイドで主導権を握り、レアル・ソシエダのDFオドリオソラが相手の深い陣地まで侵入し、シルバも存在感を見せてコンスタントに相手を圧倒している。
また、イスコは地元スタジアムで質の高いプレーを見せているのに加え、イニエスタとのコンビネーションもあり、スペイン代表は多彩なプレーを見せている。

一方でピケは再びブーイングを浴びていたが、プレーには影響を見せていない。セットプレーではスペイン代表の武器となり、3度ほどチャンスを掴んでいる。

前半を2-0で折り返したスペイン代表の監督フレン・ロペテギはハーフタイムにピケ、ブスケツ、モラタ、セルヒオ・ラモスをベンチに下げ休息を与えている。そして、バルトラやイアゴ・アスパスをプレーさせ、そのパフォーマンスを観察している。

後半もスペイン代表が中盤を圧倒し、特にシルバは右足と左足でゴールを決めて輝きを見せたのと同時にシルバのこの2ゴールで試合を決定付けている。

GKケパや、試合を締めくくる5ゴール目をエリア外から決めたイニエスタと交代出場した元FCバルセロナのルイス・アルベルトにとっては幸先のよいスペイン代表デビューになっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスリング吉田沙保里の恩師がひた隠す東京五輪新星の重大事故
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
中村俊輔が“サッカーセンス論”を激白 闘莉王を引き合いに断言「自主練を見れば分かる」
監督が前立腺がんを緊急告白
10歳ボールボーイに暴行の衝撃...乱闘勃発 世界で波紋「醜悪」「言い訳無用のタックル」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加