ワンダーウーマン、『ジャスティス・リーグ』での戦うヒロインとして立体化

ワンダーウーマン、『ジャスティス・リーグ』での戦うヒロインとして立体化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/08/10
No image

コトブキヤは自社フィギュアシリーズ「ARTFX+」内で11月23日に日本公開される映画『ジャスティス・リーグ』に登場するスーパーヒーローを順次、立体化することを発表。その中からワンダーウーマンが2017年11月発売することが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は8,424円(税込)。

「ARTFX+」シリーズは、コトブキヤがオリジナルのコンセプトで展開するダイナミックなポージングフィギュアで、主に海外作品を立体化してきた「ARTFX」シリーズに「+」要素を加えたライン。「ARTFX」シリーズよりも安価でスケールダウンによるコレクションサイズを追求している。これまでにアメコミや『スター・ウォーズ』シリーズからさまざまなキャラクターが立体化されてきた。

今回のフィギュアは1/10スケールの約20cmで、主役映画『ワンダーウーマン』も8月25日から公開される戦うヒロインを精巧に立体化。足裏にはマグネットが内蔵され、映画ロゴマークが入ったスチール台座に固定できる。

商品価格は8,424円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2017年11月を予定している。

JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements (C) & TM

DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『スター・ウォーズ』シネマ・コンサートが日本初上陸!『フォースの覚醒』を生オーケストラで
Netflixが、アニメ・コンテンツの流通を大きく変えるかもしれない。
満島ひかりが女優としての「覚悟」を見せた映画「海辺の生と死」
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』シネマ・コンサート“日本初上陸”
『ナイトライダー』新シリーズ企画が浮上! デヴィッド・ハッセルホフがコメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加