セカンド彼女とどう違う? 好きな人の「本命彼女」になれる女性の3大特徴

セカンド彼女とどう違う? 好きな人の「本命彼女」になれる女性の3大特徴

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2019/08/25
No image

好きな人から「本命」として扱われたい。でも、本命ではなく、セカンド彼女になってしまう傾向がある……。そんな悩みを抱える人は少なくないはず。

そこで今回は、本命視される女性の特徴を、二番手になりやすい女性のそれと比較しながらまとめてみました。

「本命彼女」になる女性、「セカンド彼女」になる女性の違いは?

1: 自分の機嫌のとり方を知っている

本命視される女性は「自分で自分の機嫌をとる方法」を心得ています。

パートナーが自分の思い通りにならないからと、いつもイライラしている女性、ストレスを溜めている女性を誰が本命にしたいと思うでしょうか。

基本的におおらかで、「人間そんなものよね」と笑い飛ばし、いい意味で人に期待せず、自分で自分を心地よくする術を持っています。一方、二番手になりやすい女性は、悪い意味で人に期待してしまいます。

「彼が〜してくれると思ったのに」「普通の男性なら〜してくれるのにうちの彼は……」というように他者と比べてカリカリして、機嫌が悪くなってしまうことも。

2: 自分の気持ちを尊重している

自らの「こうしたい」「ああしたい」という思いに素直に行動するのが、本命視される女性の大きな特徴のひとつです。逆に、二番手になりやすい女性は、相手の気持ちを過度におもんぱかる傾向が。

「彼に喜んでほしいからこうしたい」「彼を喜ばせたいからああしたい」など、「相手がどうこう」といった考え方が強めです。

それは自分の意思というよりも、「相手に気に入られたい」「自分を好きになってほしい」という下心。

本命視される女性にはそれがありません。純粋に「私がLINEしたいからLINEする(別に返信するかしないかは彼の自由で自分には関係ない)」というような考え方です。

自分勝手とは違う“自分軸”をベースに行動するのが特徴です。

3: 自分は大事にされる人間だと信じている

本命視される女性は決して自分を粗末に扱いません。

「自分は大事にされる人間」「自分は軽く扱われる人間ではない」と信じているからです。だから、遊びとして近づいてくる男性に対し、毅然とした態度を取ります。

たとえば、アプリ等で出会って一度飲みに行っただけの男性が、帰り道にいきなり手をつないできたり、キスしたりしようとしてきた場合、「え? なに?」とピシャリと言います。自分自身を雑に扱ってくる男性にはNGを突きつけるのです。

一方、二番手になりやすい女性は、「自分は大事にされない」「自分は愛されない」など、自己肯定感を低く持っている傾向があります。

その状況で近づいてくる遊び目的の男性の態度も拒否せず、受け入れてしまいやすいといえます。

総じて、本命視される女性は自分の内面に目が向いています。

もちろん彼のことも見えていますが、一番大事にしているのは自分自身。それは自己愛が強いというわけではなく、自分を一番幸せにできるのは自分なのだと理解しているから。

いつも二番手になってしまいがち……そんな女性は、こんな視点を持ってみてはいかがでしょうか。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性がデレちゃう女性のわがままワード5選 これはキュンとする!
消費増税、20代独身者の過半数が「反対」 - 増収分は何に使ってほしい?
「自分大好きなナル男」ならではの行動9パターン
「もう無理!」男性がドン引きした彼女の“トンデモわがまま”集【実録】
「男女の関係は今もあるのに...」同棲2年目。29歳の女が、男から結婚してもらえないワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加