野村宗弘「鉄工所にも花が咲く」発売、町工場を舞台にした哀しく優しい群像劇

野村宗弘「鉄工所にも花が咲く」発売、町工場を舞台にした哀しく優しい群像劇

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/07

野村宗弘の単行本「鉄工所にも花が咲く」が、本日12月7日に太田出版より発売された。

No image

野村宗弘「鉄工所にも花が咲く」(太田出版)

鉄工所で溶接工として働いていた経歴を持ち、「とろける鉄工所」でデビューした野村。本作ではとある鉄工所を舞台に、工場で暮らしている溶接工のシゲオ、煙たがられがちなベテラン塗装職人の金山さん、引きこもりを経てアルバイトとしてやってきた新人女子工員のミヤコさん、歳を重ねても腕は衰えない元工場長、中国人労働者のチンくんといった一癖ある人たちが描かれる。なお本作は太田出版のWebマンガサイト・Ohta Web Comicで連載され、単行本発売に併せて特設サイトもオープンした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「十二大戦」新作小説、十二支の戦士と十二星座の戦犯による戦い描く
【本日限定】『名探偵コナン』の1巻〜93巻が無料配信中! 読破して黒ずくめの「あの人」を推理すべし!!
「名探偵コナン」最大の謎、“あの方”の正体判明にネットざわつく 「ついに......」「心の準備が」
【冨樫義博ネーム展】まさかの「HUNTER×HUNTERネーム展」が開催! いつも見てる気もするけどやっぱ行きてェェェエエエ!!
『少年ジャンプ』が伊藤淳史主演でドラマ化、クオリティに不安の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加