最新ランキングをチェックしよう
いざ世界の頂へ!宇野昌磨、“覚醒”までの「軌跡」

いざ世界の頂へ!宇野昌磨、“覚醒”までの「軌跡」

  • dot.
  • 更新日:2017/01/11

今季全日本王者に輝いた宇野昌磨。(写真:Getty Images)

 昨年暮れの全日本フィギュアスケート選手権で初優勝した宇野昌磨。若手ながら、男子シングル史上6位に立つ総合得点の自己ベストも持ち、世界の先頭集団で走っているが、奇跡を経ていまの宇野の姿はある。 これまで目にしたフィギュアスケートの奇跡はいくつかある。高橋大輔氏が全盛期に出した自己ベスト(当時の世界記録)を、膝の前十字靭帯断裂後の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ勝てないのか。高梨沙羅が自身のジャンプを分析してわかったこと
「日本は羽生結弦が欠場も宇野昌磨はあなどれない」=平昌五輪の前哨戦、四大陸フィギュアスケート選手権がいよいよ!―中国メディア
沙羅、屈辱4位 表彰台逃し危機感「少しのミスも許されない」
愛車は“2,000万円ベンツ”の高梨沙羅にスキャンダルの香り!? 平昌五輪の結果次第で炸裂か
15歳ザギトワが初優勝、ロシア勢は全12個中9個のメダル獲得 フィギュア欧州選手権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加