《慶應アメフト盗撮》女子マネジャー風呂を盗撮・拡散した部員の卑劣手口と部内隠蔽疑惑

《慶應アメフト盗撮》女子マネジャー風呂を盗撮・拡散した部員の卑劣手口と部内隠蔽疑惑

  • 文春オンライン
  • 更新日:2019/10/22

複数の慶應アメフト部員が合宿中の宿泊施設で女子露天風呂を盗撮していた問題。10月15日、慶應アメフト部は公式ウェブサイトで《このたび、部内において複数の部員による著しく不適切な行為があったことが認められたため、無期限で活動を自粛いたします。》と発表した。「週刊文春デジタル」が同大アメフト関係者らに取材を進めると、その盗撮手口の詳細がわかった。

【写真】盗撮が行われた女性露天風呂

No image

10月15日に発表された「アメリカンフットボール部の活動自粛について」(慶應アメフト部公式ウェブサイトより)

今年8月下旬、慶應アメフト部は恒例の夏合宿で、約200人の部員とスタッフが1週間ほど静岡県内にある施設に宿泊していた。合宿の様子はTwitterにたびたび投稿されている。

《【夏合宿での差し入れ】合宿4日目を終え、本日は比較的涼しい中、練習を行うことができました。合宿を行うにあたり、多くの差し入れを頂きました! 誠にありがとうございます。合宿も後半に入り、選手たちも疲労が溜まってくる頃ですが、頂いた差し入れを励みに、精一杯練習に臨んで参ります。》(8月19日「慶應義塾体育会アメフト部UNICORNS」Twitterより)

「竹垣の外から人の手が伸びている」

部員たちが練習に打ち込むなか、事件は起きた。

「マネジャーやスタッフら部内の女性が露天風呂に入っている際、竹垣の外から人の手が伸びているのを発見したんです。その手にはスマートフォンが持たれていた。驚いたある女性が部のコーチや監督に報告し、緊急ミーティングが開かれました」(慶應アメフト部関係者)

合宿中に出回っていた動画の“噂”

実はその少し前から、部内ではある噂が立っていた。

「女子マネジャーらの入浴姿が映った動画を一部の部員が持っているらしいと、多くの部員のあいだで噂になっていたんです。そこへ露天風呂に “手”が侵入していたと報告があり、拡散されていた動画の存在が発覚したのです。動画を所持している部員はただちに消すようにと指示されました。現在は第三者機関を立てて、盗撮された動画が出回っていないかも調べているようです」(同前)

実際に宿泊施設を取材すると、女子風呂内は手前にサウナや水風呂、内風呂があり、そこを抜けるとガラス戸を隔てて奥に露天風呂があった。屋外との境界には、下半分がコンクリート塀で上半分が竹垣になった壁が設置されていた。そしてその壁を隔てたすぐ隣が、水着を着れば男女問わず利用できるエリアだ。普通に利用する分には女子風呂が見えることはないが、背の高い男性が手を伸ばせば、塀の上から女子露天風呂を撮影することは可能だ。

主犯格の2人は以前から問題行動を頻発

「もちろん動画を撮影した犯人は誰なのかと問題になりました。そこで複数の部員の名前が浮上した。彼らは合宿中、複数回にわたって盗撮を繰り返していたようです。なかでも主犯格とされたのが、慶應義塾高等学校からエスカレーター式に大学に入学したAとBの2人。Aはスターターとして試合に出場するほど優秀な選手でしたが素行はよくなかった。仲のいいBと一緒になって、部で禁止されている喫煙をするなど、以前から問題行動を繰り返していました。2人は問題発覚後、すぐに退部処分になっています」(別の慶應アメフト関係者)

事件発覚から公表までの“時差”

この卑劣な盗撮事件には解せない点がある。8月下旬の事件発覚から、10月15日の公表までの“時差”だ。

「問題発覚後、加害者らは女子マネジャーらに謝罪しました。被害者は示談に応じ、内々に済ませたそうです。そして部内で重大な犯罪行為があったにもかかわらず、チームに対するお咎めはなし。アメフト部の監督らは何食わぬ顔で、立教戦、法政戦、明治戦の3試合に部員を出場させました。しかし隠ぺいしたままではさすがにまずいという声があがり、大学幹部に伝わった。それで慌てて公表することになったんです」(前出・慶應アメフト部関係者)

大学側は「慎重に調査を進めております」

事実関係について慶應義塾大学広報部に確認したところ、文書で回答が送られてきた。

「本件につきましては、Webサイトで公表させていただいている通りです。大学としては、教育的観点および関係者のプライバシー保護の観点から、詳細をお答えいたしかねます。また本件については、慶應義塾として第三者を含む調査委員会を設置して慎重に調査を進めております。なお、学生個人の処分に関しましては、公表しておりませんのでお答えいたしかねます」

慶應アメフト部は上位8チームからなる1部リーグに所属する強豪校だ。しかし10月17日、関東学生アメリカンフットボール連盟は臨時理事会を開き、慶應アメフト部の今シーズンの公式戦出場禁止と、来シーズンのリーグ降格を決定した。

(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「倒れないファンタジスタ」オヤルサバルが新生スペイン代表を牽引
ヴェンゲル監督、バイエルンには行かない!決まった新しい仕事がこれ
英メディアが「輝かしい日本のヤングタレント5人」を選出! 久保建英、堂安律らとともに、Jから唯一選ばれたのは?
初ゴール含む3点を置き土産に交代した久保建英、戻ったベンチが静かだった理由を語る
バイエルン、サリハミジッチ氏の取締役就任を発表...任期は来年7月から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加