樋口新葉「一番良かった」手応え“ワカバ・ボンド”

樋口新葉「一番良かった」手応え“ワカバ・ボンド”

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

2位だった樋口は表彰式で笑顔を見せる(撮影・PNP)

<フィギュアスケート:ロンバルディア杯>◇15日◇イタリア・ベルガモ◇女子フリー

前日15日の女子フリーでは樋口新葉(16=東京・日本橋女学館高)が143・37点を記録し、自己ベストの合計217・63点で2位に入った。

樋口は安心したような笑みを浮かべ、合計点での自己ベスト更新を喜んだ。「すごくいいスタートを切れた」。直前の6分間練習で転び、タイツや衣装はびしょぬれ。その動揺を「どうなってもいいや!」と吹っ切り、後半のルッツ-トーループの連続3回転などジャンプ成功につなげた。映画「007」の曲を用い、カナダ人振付師ボーン氏が込めた思いは「ワカバ・ボンド」。ピストルを撃つようなしぐさでアクセントも加え、主人公ジェームズ・ボンドの女性版を樋口らしく表現した。自己評価も「98点ぐらい。今までの練習と試合からしたら一番良かった」と満足げだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<フィギュア>羽生結弦がSP歴代最高得点を更新!中国のファン熱狂=「もはや帝王」「彼との結婚がまた遠のく...(泣)」
羽生前向き「悔しさという収穫」 今季初戦から一夜明け
羽生結弦フリー精彩欠き2位 3回転半転倒などミス
松田悠良「ノーミスでホッ」65・62点でSP4位
前哨戦でフリー惨敗の羽生結弦は平昌五輪連覇に向けて不安はあるのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加