三菱 ミラージュ、最も残存価値の高いサブコンパクトカーに選出...米調査

三菱 ミラージュ、最も残存価値の高いサブコンパクトカーに選出...米調査

  • レスポンス
  • 更新日:2019/11/23
No image

三菱 ミラージュ(米国仕様)

もっと画像を見る
三菱自動車の米国部門、三菱モータースノースアメリカは『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)が「ALG」の車両価値の予測調査において、最も残存価値の高いサブコンパクトカーに選出された、と発表した。

ALGの同調査は、米国市場において、将来の車両価値を予測するためのベンチマークと言われる。ALGは、27セグメントにおいて、新車で販売された後、2~5年先の車両の残存価値を予測調査した。

ミラージュはこの調査において、最も残存価値の高いサブコンパクトカーに選出された。2022年までの期間において、予想される残価の減少が最も少ないサブコンパクトカーと認定されている。

三菱ミラージュの米国ベース価格は、1万3795ドルだ。同社は、アメリカで最も燃料効率の良いガソリン車のタイトルを保持している、としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あおり運転事件、暴走事故などの予防に。オートバックスセブンで売れた2大CARトラブル防衛アイテムとは?
HPE Japanの新社長が事業戦略 - HPE GreenLakeに注力
高齢者・子ども向け需要で根強く売れるガラケー、週間売れ筋ランキング 2019/12/14
商社育ち、インド出身、生え抜き組... 日産率いる「三頭体制」の前途は
JR北海道、快速「エアポート」増発や特別快速新設 来年3月ダイヤ改正
  • このエントリーをはてなブックマークに追加