最新ランキングをチェックしよう
ドルトムントの主力9選手がウイルス性胃腸炎でダウン、鶏肉が原因か

ドルトムントの主力9選手がウイルス性胃腸炎でダウン、鶏肉が原因か

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/11

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはスペインのマルベージャでのキャンプ中、チキンケバブが原因と見られるウイルス性胃腸炎により、選手9人がダウンした。11日、ドイツ『ビルド』が伝えている。

 ダウンした選手は、GKロマン・ビュルキ、GKロマン・バイデンフェラー、DFマルク・バルトラ、MFアンドレ・シュールレ、MFクリスティアン・プリシッチ、DFエメル・トプラク、DFヤコブ・ブルーン・ラーセ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小泉進次郎が投票直前に石破茂支持を表明した理由...齋藤農水相に辞任圧力かけた自民議員
マツキヨPBから「ヒルドイド」の類似品が登場! 気になる使い心地は?
交際宣言のうさまりあ、大西ライオンの“夜の一面”暴露「毎日のようにしてるのに...」
日本で交通死亡事故が少ない理由、そのうち1つには敬服せざるを得ない=中国メディア
バナナマン日村の妻・神田愛花、夫の淫行疑惑を受けコメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加