最新ランキングをチェックしよう
ドルトムントの主力9選手がウイルス性胃腸炎でダウン、鶏肉が原因か

ドルトムントの主力9選手がウイルス性胃腸炎でダウン、鶏肉が原因か

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/11

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはスペインのマルベージャでのキャンプ中、チキンケバブが原因と見られるウイルス性胃腸炎により、選手9人がダウンした。11日、ドイツ『ビルド』が伝えている。

 ダウンした選手は、GKロマン・ビュルキ、GKロマン・バイデンフェラー、DFマルク・バルトラ、MFアンドレ・シュールレ、MFクリスティアン・プリシッチ、DFエメル・トプラク、DFヤコブ・ブルーン・ラーセ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
人気声優・優月心菜、ヘアヌードに挑戦
ヤマト運輸の「クロネコもふもふブランケット」がラブリーすぎる♡ キャンぺーンに応募すると抽選でもらえるニャッ!
『THE W』観客巻き込む性別ネタに騒然 「放送事故だろ...」「衝撃的すぎる」
長瀬智也、タトゥーを入れたことを後悔
毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加