最新ランキングをチェックしよう
ドルトムントの主力9選手がウイルス性胃腸炎でダウン、鶏肉が原因か

ドルトムントの主力9選手がウイルス性胃腸炎でダウン、鶏肉が原因か

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/11

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはスペインのマルベージャでのキャンプ中、チキンケバブが原因と見られるウイルス性胃腸炎により、選手9人がダウンした。11日、ドイツ『ビルド』が伝えている。

 ダウンした選手は、GKロマン・ビュルキ、GKロマン・バイデンフェラー、DFマルク・バルトラ、MFアンドレ・シュールレ、MFクリスティアン・プリシッチ、DFエメル・トプラク、DFヤコブ・ブルーン・ラーセ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【日本2-1コロンビア|採点&寸評】長友と原口の闘争心に拍手!神様、仏様、大迫様!!
報道NGも 松井珠理奈の“暴走ぶり”が明らかになった,AKB総選挙の舞台裏
「涙があふれた!」「やっぱり半端ない!」コロンビア戦快勝にファンが狂喜乱舞!【日本代表】
まるで地響き! 日本のパス回しにコロンビアサポーターから容赦ない大ブーイング
木梨憲武、本田圭佑にベンチ行きを推奨? その理由にサッカーファンから賛同の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加