“大麻栽培”していた男2人逮捕 千葉・茂原市

“大麻栽培”していた男2人逮捕 千葉・茂原市

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

千葉県茂原市の住宅で、大麻草を栽培していたとして男2人が逮捕されました。

茂原市の高橋直禄容疑者(45)と表森田靖之容疑者(39)は、去年9月下旬から11月にかけて、販売する目的で大麻草13本を栽培するなどした疑いが持たれています。警察によりますと、高橋容疑者らは住宅の2階部分で大麻草を栽培していたほか、末端価格で3000万円相当の乾燥大麻約5キロも所持していたということです。取り調べに対し、高橋容疑者らは容疑を否認しています。警察は、大麻の販売先や共犯者がいないかなど詳しく調べる方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2015~17年、史上最も暑い3年間に 国連発表
植え替えが進む「ソメイヨシノ」の後つぎ品種とは?
警察官が男子中学生に“みだらな行為”処分受け退職
スプーンで掘った穴に拳銃を... 元組員の男ら逮捕
「また殴るぞ」と脅し“乱暴” 帰宅途中の女性に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加