ジェームズとカリーが東西の最多、NBAオールスター投票途中経過

ジェームズとカリーが東西の最多、NBAオールスター投票途中経過

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/12
No image

15-16NBAファイナル第5戦、ゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ。ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフェン・カリー(左)とマッチアップするクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズ(2016年6月13日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】米プロバスケットボール協会(NBA)は11日、来月ロサンゼルスで開催されるオールスターゲーム2018の先発メンバーを決める投票の第2回途中経過を発表した。クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズとゴールデンステイト・ウォリアーズのステフェン・カリーが各カンファレンスで最も多い票を集めており、両チームのキャプテンに選出される可能性が高くなっている。

来月18日にステープルズ・センターで行われるオールスター戦に出場する先発メンバー10人を選ぶ票は、ファンに50パーセント、現役選手とバスケットボールのメディアに25パーセントずつが割り当てられおり、投票は15日に締め切られることになっている。

ファン投票では現在、ジェームズが162万2838票を集めてイースタンカンファレンスだけでなく全体でもトップを記録。ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンポが148万954票で続いている。

イーストのフロントコート陣ではほかに、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードが78万4287票、ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスが64万928票を獲得。ガード陣ではボストン・セルティックスのカイリー・アービングが137万643票で同カンファレンス及び全体3位に入っている。

ウエスタンカンファレンスではカリーがトップの136万9658票を集め、チームメートであるケビン・デュラントの132万6059票を上回った。ヒューストン・ロケッツのジェームス・ハーデンが97万8540票、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが79万1332票で続いている。

今年のオールスターゲームはチームの編成方式が変更となっており、各カンファレンスで最多得票数を集めてキャプテンに選ばれた2人が、スターターとリザーブのプールからメンバーを指名することができる。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
これって嫌韓?韓国産飲料水に貼られた日本の雑貨店の店頭ポップが韓国ネットで話題に
黒塗りやベッキーよりヤバい!?「ガキ使」年末SPで抹消された危険シーンとは
ももクロ推しの設楽統が...百田夏菜子「距離できた」
セブンの惣菜、ファミマと食べ比べると「ここまで差が出るか」というほど美味しい謎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加