御嶽海、闘志前面で全勝キープ 栃ノ心に「負けてられない」

御嶽海、闘志前面で全勝キープ 栃ノ心に「負けてられない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/07/13

◇大相撲名古屋場所4日目 ○御嶽海―玉鷲●(2018年7月11日 ドルフィンズアリーナ)

No image

御嶽海(右)は押し出しで玉鷲を破る(撮影・奥 調)

9場所連続で三役を守っている御嶽海が好調だ。最初の立ち合いを嫌ったが、2度目は低く当たって前に出て、玉鷲に反撃を許さずに押し出し。それでも「待ったがいけない。流れはいいけど土俵際でしっかり腰を割らないと」と初日からの4連勝にも納得していない。

同じ出羽海一門の栃ノ心には少なからずライバル心がある。大関候補は「負けてられない。最初に土をつけたい」と闘志を前面に出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝乃山の平幕Vに吉兆 最も多い名古屋の高砂部屋
めっちゃ細田、元横綱日馬富士のコネ?「吉本の社長と仲いい」と言われ...
同体呼んだ!遠藤 執念右足から取り直しで1敗死守
俺が主役!御嶽海、初のストレート給金8連勝でトップ快走/名古屋場所
関脇御嶽海、初日から9連勝!遠藤、痛恨の黒星で1敗は朝乃山のみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加