懐かしのバナナダイエット!ちょっとアレンジするには?

懐かしのバナナダイエット!ちょっとアレンジするには?

  • 楽天レシピ
  • 更新日:2017/10/17
No image

【バナナダイエットの正しいやり方は?】

バナナダイエットとは、朝、バナナを食べてお水を飲むというダイエット法です。バナナなら好きなだけ食べてよいというやり方もありますが、2~3本までにするのがよいでしょう。

【なぜバナナはダイエットに良いの?】

バナナは果物の中でも腹持ちが良く、食物繊維やカリウム、ビタミンB群などが多く含まれているため、ダイエット中にもよい食品といえます。お通じがよくない方や、むくみがちな方にもおすすめです。また、バナナはお手頃価格で買いやすく、簡単に食べられるので、誰でも気軽に始めることができるのが人気の理由です。

【バナナダイエットの注意点】

毎日、朝バナナだけでは、栄養バランスが偏りやすくなるため、昼食や夕食はとくにバランスに気を付ける必要があります。バナナは大きさにもよりますが、1本80~100kcal前後です。たくさん食べ過ぎれば太る原因になりますし、糖質を取りすぎになってしまうので注意しましょう。バナナの量によりますが、昼と夜の炭水化物の量に注意し、朝取らなかったタンパク質のおかずをしっかりとるように心がけることが大切です。

【おすすめの食べ方&レシピ】

バナナダイエットでは、毎日バナナを食べ続けると飽きてしまいますし、栄養バランスも乱れやすくなってしまうのがデメリットです。無理せずに続けるには、アレンジしてみたり、食材をプラスするのもオススメです。例えば、牛乳や豆乳も一緒に取る方が栄養バランスや腹持ちが良くなりますし、タンパク質も取ることができます。

バナナは熱帯のフルーツで、体を冷やす働きもあるので、寒い日には、カフェオレなどのホットドリンクを一緒に取るのもおすすめです。また、ヨーグルトと合わせたり、小松菜などの野菜とスムージーにするのもよいでしょう。

(テキスト: 管理栄養士 岡田 あや)

毎朝飽きずにバランスよく!バナナレシピ3選

No image

ホットシナモンバナナ豆乳
材料:豆乳、バナナ、はちみつ、シナモンパウダー
by liqueur

No image

カリウムたっぷり!小松菜&バナナジュース♪
材料:冷凍したバナナ(またはバナナ)、小松菜、牛乳、普通のバナナを使う場合氷
by オクハマモ

No image

和風♪ゴマゴマバナナ
材料:バナナ、黒ごま、白ごま、蜂蜜
by ホヌ honu

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
食べてないのに太る...30〜40代女性の代謝をUPさせる食材&調理法
【動画でよくわかる!】くびれもできる! 「応用編その2 下腹部やせダイエット」【#モアチャレ 7キロやせダイエット】
【キャンメイク】温熱♡蒸気チークで色っぽフェイス
セミロングさん必見!毎日したくなる簡単ヘアアレンジ10選♡
髪をまとめるのが楽しくなる!失敗しないヘアアレンジのコツって?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加