最新ランキングをチェックしよう
年金の第3号被保険者の意味や制度 - 結婚したり、離婚したらどうなる?

年金の第3号被保険者の意味や制度 - 結婚したり、離婚したらどうなる?

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/10/12

わが国では、自営業者や無業者も含め、基本的に20歳以上60歳未満のすべての人が公的年金制度の対象になっています。これを国民皆年金といい、この制度により、社会全体で老後の所得に対応していくことが可能となっています。もし結婚したり、離婚したりすると年金はどうなるのでしょうか。

○年金の被保険者3種類とは

公的年金は3種類があり、日本国内に住所のあるすべての人が加入を義務づけられ、働き方により加入す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉 感染者のうち3人が同じフィットネスクラブ
厚生年金「加入逃れ」対象は約34万件。検査強化で強制加入へ
【報ステ】最高裁“原爆症と認めず”被爆者3人敗訴
高校の女性教師が夜な夜な家の前で迷惑行為する動画が物議!テレビ局が直撃取材!
マツキヨのマスク求める列で乱闘か 「中国人が毎日30人くらい並ぶ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加