最新ランキングをチェックしよう
暴露本騒動でバノンを切った「トランプの米国」との正しい付き合い方

暴露本騒動でバノンを切った「トランプの米国」との正しい付き合い方

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/01/13

トランプ大統領が激怒した「本当の理由」
“お騒がせ屋”のスティーブン・バノン前大統領首席戦略官が、ついにドナルド・トランプ大統領に対して白旗を掲げた。
同氏は1月9日、超保守系ニュースサイト「ブライトバート」会長を辞任した。というよりも、辞任に追い込まれたのである。

言うまでもなく事の発端は、ジャーナリストのマイケル・ウォルフ氏が上梓したトランプ政権の暴露本『炎と怒り』の刊行だった。

怒涛

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「東京ゲームショウ2018」で発見!会場を沸かせた美人コスプレイヤー大特集
やく氏、相撲協会は「貴乃花親方が退職することまで想定していたのだろうか」
たばこ増税で駆け込み需要! 慌ててカートン買いする喫煙者よ、冷静になれッ!!
貴乃花親方が廃業へ 相撲協会の「締め出し」に新団体設立で対抗か
【衝撃】無料で iPhone XS Max が手に入る方法に絶賛の声「これは裏技すぎる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加