夏休みにホワイトハウスの権力をほぼ掌握した「3将軍」の評価と実力

夏休みにホワイトハウスの権力をほぼ掌握した「3将軍」の評価と実力

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/08/12
No image

「指揮系統」に従うべし

ホワイトハウス(WH)は現在、劣化した上下水道管交換など改装工事中のうえに主であるドナルド・トランプ米大統領が8月4日から17日間の「ワーキングバケーション」入りして不在のため幹部スタッフも夏季休暇を取っている者が多い。

そうした中、WH内での権力闘争に終止符が打たれそうな様相である。7月28日に大統領首席補佐官に就任したジョン・”ゼネラル”・ケリー前国土安全保障長官(退役海兵隊大将)が相次いで幹部級人事異動を強行し、WH内権力を掌握しつつあるのだ。

No image

首席補佐官に就任したジョン・フランシス・ケリー氏(Photo by Getty Images)

就任初日、ドナルド・トランプ大統領がその僅か10日前に指名したアンソニー・スカラムチ広報部長を電撃解任、WHのスタッフに対して軍人として最も重んじる「指揮系統」への忠誠を印象付けた。

大統領との面会に関して先ず首席補佐官の許可を得ることを全スタッフに義務付けた。これには娘婿のジャレッド・クシュナー大統領上級顧問、スティーブン・バノン大統領首席戦略官も例外ではないと通達、さらに両氏には上級スタッフ・ミーティングへの出席も義務付けられた。と同時に、毎朝の同ミーティングの開始時間が午前8時50分から8時に早められたのだ。

要は、スタッフに”軍人らしい”統制と規律を求め、ホワイトハウスに秩序を取り戻す試みである。また同ミーティング出席者の発言・提言が建設的ではない場合は会合を直ちに打ち切るなど、事前準備も求められるようになった。

当然と言えば当然のことである。だが、大統領補佐官でもある長女のイバンカ・トランプ氏はどうやら唯一の例外のようで、それはそれでご愛敬であろう。

怒鳴り合いを演じていた極右派と現実派

それはともかく、これまで注目されてきたWH内権力抗争の構図は、バノン氏率いる原理主義的な極右派と軍人出身の現実派の対立であった。

ことの発端は7月18日にWHで行われたジェームズ・マティス国防長官(退役陸軍大将)とジョセフ・ダンフォード統合参謀本部議長(海兵隊大将)によるトランプ大統領へのアフガン戦略に関するブリーフィングであった。

その席でマティス、ダンフォード両氏はアフガンへの軍増派の了承を得るつもりだったが、いきなりトランプ大統領が「我々は勝てていない。(現地の駐留米軍責任者である)ニコルソン司令官を解任したらどうだ?」と切り出したのだ。軍増派どころか現地司令官を擁護することを余儀なくされた。

この不意打ちはバノン首席戦略官が事前に入れ知恵したことよるものと知ったヒューバート・マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当・陸軍退役中将)が激怒。同日夕、バノン氏の執務室に乗り込み、スタッフを前に2人は激しい怒鳴り合いを演じたというのだ。

結局、アフガン戦略は7月27日に再協議することになった。こうしたことから米紙ニューヨーク・タイムズなど各メディアはマクマスター氏がトランプ大統領との関係が悪化していると報じ、同氏がアフガン駐留米軍司令官に転出し、マイク・ポンペオCIA長官が後任に座ると書いた右派メディアもあった。

「3将軍」の日本への評価は

しかし、ケリー大統領首席補佐官が誕生して事態は一変した。正式就任前から事実上の首席補佐官の役割を果たしていたこともあり、件の27日のアフガン戦略説明会では、トランプ大統領は一転してマティス、マクマスター両氏の主張を了承したのだ。

それだけではない。同日付で国家安全保障会議(NSC)のデレク・ハーヴィ中東上級部長、8月2日付でコーエン・ワトニック情報上級部長とリッチ・ヒギンズ戦略計画上級部長が解任されたのである。

ハーヴィ、ワトニック、ヒギンズ3人の上級部長はいずれも対アフガン、イラン、イラク政策で極右・タカ派で知られるバノン首席戦略官の息がかかっている人物だった。

ケリー大統領首席補佐官の支援を受けたマクマスター大統領補佐官が強権を発動したのだ。こうしたことから今後のトランプ政権の外交・安全保障政策は、ケリー、マクマスター、マティス3人の”ゼネラル(将軍)”がイニシアティブを握る。

8月17日にワシントンで日米安全保障協議委員会(2プラス2)が開かれ、両国外務、防衛担当閣僚が出席する。河野太郎外相と小野寺五典防衛相は、レックス・ティラーソン国務長官とも会談するが、理論派且つ剛腕タイプの3人の将軍たちと初めて向き合うことになる。果たして3将軍の新外相と新防衛相への評価はいかなるものになるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が...
なんだこいつ! 美容師が激怒したもう来ないでほしい迷惑客
これが秘訣か!長続きカップルの「サバサバLINE」を覗いてみた
給与減でも安心「月5万からの副業」30選
【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加