池江璃花子、出場全4種目で日本新「日本記録をばんばん出したい」

池江璃花子、出場全4種目で日本新「日本記録をばんばん出したい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/16
No image

この日も2種目で短水路日本新記録を樹立した池江璃花子

「競泳・東京都新春大会」(14日、辰巳国際水泳場)

25メートルの短水路で行われ、女子200メートル個人メドレーで、17歳の池江璃花子(ルネサンス亀戸)が2分5秒41の日本新記録を樹立。清水咲子の持つ従来の記録を0・56秒更新した。さらに、100メートル自由形でも、51秒62で日本新記録。内田美希の記録を0・21秒塗り替えた。

18年初レースだった池江は、前日の50メートルバタフライ、200メートル自由形に続いて出場4種目全てで日本新記録を出した。前日には「今年は(高校1年だった)2016年みたいに、日本記録をばんばん出したい」と予告していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉「不貞騒動」でも妻・KEIKOに同情の声が少ない理由
広瀬すず「anone」視聴率急落はあの時の声のせい?
ニトリのティッシュケースが画期的!「例の悩み」が解決されるぞ
「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後
ももクロ有安杏果はハブられぼっちだった!? 異例中の異例の脱退「マスコミに媚を売り...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加