欅坂・菅井、東京五輪へ決意「馬術をもっと身近なスポーツに」

欅坂・菅井、東京五輪へ決意「馬術をもっと身近なスポーツに」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

馬術・全日本馬場馬術大会最終日(12日、静岡・御殿場市馬術・スポーツセンター)第1競技(予選)を勝ち抜いた10人による全日本馬場馬術選手権の自由演技グランプリが行われた。

今年6月に日本馬術連盟の馬術スペシャルアンバサダーに就任した欅坂46のキャプテン、菅井友香(21)が現地で生観戦。表彰式ではプレゼンターを務めた。中学1年から馬場馬術を習う菅井は、各地の大会で優秀な成績を収めてきた実力者。3年後には東京五輪が開催されるだけに、「馬術をもっと身近なスポーツに感じてもらえるように、アンバサダーとして頑張っていきたいです」と決意した。

No image

初優勝を挙げた川端は、愛馬のラムゼス・デアツヴァイタ、欅坂46の菅井友香(左)と記念写真。優勝を喜んだ (撮影・渡辺正)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡田圭右、大興奮「パ・リーグ党芸人座談会」に現役選手乱入
ソフトB和田、清宮に「21」の“先輩”エール 「球界背負っていくバッター、楽しみ」
大谷翔平の次は? メジャースカウトが評価した若き侍戦士7人の名前
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
FA大野獲得へ中日・森監督出馬「オレが行ってまとまるのなら」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加