最新ランキングをチェックしよう
【日本代表】ある意味、痛快。的を射すぎている「長友佑都の警告」

【日本代表】ある意味、痛快。的を射すぎている「長友佑都の警告」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/06/11

6月12日のパラグアイ戦に向け、長友が一番示したいのは戦えるという“魂”だ。
 
「戦術とかの前に戦えているかというところです。魂を持って本当に一人ひとりが戦って走っているのか、まだまだ皆にも自分も甘さがある」
 
 長友に言わせればその甘えが「戦術」だという。
 
「戦術はもちろん大事です。でも、逃げなのかなと。自分がスプリントで動けてないとか、戦えてないから、戦術という方向に逃げているという捉

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森保監督たった1点に「物足りない アピールして」
本田圭佑が新天地でボランチ転向直訴、五輪OA視野
今日“初陣”森保兼任監督は「ベスト4以上」掲げどんなサッカーを見せる?
登美丘高ダンス部連覇! バブリーの次は“色男”
田嶋会長、結果こだわらず「楽しみ」森保監督の手腕

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加