最新ランキングをチェックしよう
慶大、金属内包シリコンケージ超原子の大量合成・構造決定に成功

慶大、金属内包シリコンケージ超原子の大量合成・構造決定に成功

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/15

慶應義塾大学は、気相中で生成させた化学種を液体中に直接打ち込むという新たな手法を開発し、金属原子1個を内包したシリコン原子16個からなるケージをもつ球形の「金属内包シリコンナノクラスターM@Si16」を大量合成し、構造決定することに成功したことを発表した。

この成果は、同大理工学部化学科の角山寛規専任講師、および中嶋敦教授らの研究グループが、京都大学化学研究所 水畑吉行准教授、および時任宣博教授

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ガチ】ついに「4次元空間の存在」が2つの実験で確認される! 我々の周囲に“異次元空間”が広がっていることが判明、革命的ブレークスルー到来!
【ガチ】地球に落ちた隕石から封印された“生命の素”が発見される! 我々はやはり「スターチャイルド=パンスペルミア人間」だった!
この高速「ナノクレーン」で分子組み立てラインを構成することができる
産総研、害虫の殺虫剤抵抗性が共生細菌を介し急速に発達することを明らかに
NASAが飛行士を突然交代、初のアフリカ系米国人ISSクルーは立ち消えに

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加