“飛騨の匠”と“関の刀鍛冶”の技術を融合したワークデスク「The Work Desk」販売開始

“飛騨の匠”と“関の刀鍛冶”の技術を融合したワークデスク「The Work Desk」販売開始

  • ASCII.jp
  • 更新日:2020/01/15

スキューは1月15日、同社が展開するワークスタイルブランド「CITAA(シター)」から、シンプルさと働く人のための機能を兼ね揃えたデスク「The Work Desk」を公式ECサイトにて発売した。 天板としては、国産の広葉樹無垢材を飛騨の職人技術により1枚ずつ丁寧に仕上げた自然な滑らかさを施し、岐阜県関市の鉄工技術を活用した脚を組み合わせたという。  デザインは建築家 小堀哲夫氏が設計。余計な装飾

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加