Googleはユーザーのためになっていないと口コミレビューサイトのYelpが痛烈に批判

Googleはユーザーのためになっていないと口コミレビューサイトのYelpが痛烈に批判

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/05/27
No image

byC.E. Kent

レストラン、弁護士、クリーニング屋など地域に根ざしたビジネスの口コミレビューサイトを運営する「Yelp」が公式ブログで「Googleは検索結果を違法に独占している」とGoogleへの批判を展開しています。

CBS “60 Minutes” piece on Google's abuse of dominance - Yelp

https://www.yelpblog.com/2018/05/cbs-60-minutes-piece-on-googles-abuse-of-dominance

Yelpは「Googleは自社の検索エンジンが90%以上のシェアを握っていることを利用し、検索上部にGoogleが提供するサービスや情報を展開するのは独占禁止法に違反している」と以前から主張していました。Yelpの共同設立者であるジェレミー・ストッペルマン氏はCBSの特集「いかにしてGoogleは巨大になったのか?」に出演した際にもGoogleの違法性を強く訴えました。

No image

Googleはいかにして世界最大規模の企業となったのか? - GIGAZINE

CBSはこの特集で、Googleの反競争的態度や検索アルゴリズムの不透明性を指摘し、Googleに質問状を送付していました。Googleはこの質問状に対して、「AmazonやFacebookを含む多くの競合他社が存在しており、Googleが検索広告業を独占しているとは考えていません。当社は競合他社に不利益を与えるようにアルゴリズムを変更してはいませんし、ユーザーに可能な限り最良の結果を示すのがGoogleの責任と考えています。ただし、検索順位の下がったサイトが不満に思って不平を言う可能性も十分理解しています」と回答しています。

特集でGoogleの回答を知ったYelpは「Googleは可能な限り最良の結果を提供するどころか、検索結果の表示によってGoogleの提供するコンテンツが違法に有利となっている」と改めて主張し、Googleの検索広告ビジネスの問題点を指摘するムービーを公開しています。

Focus on the User (An explainer) - YouTube

インターネットで情報を探し出す時、ほとんどの人がGoogleの検索エンジンに依存しています。

No image

Googleは、私たちが探しているような情報を一瞬で表示してくれます。

No image

検索結果の画面を見ると、実は検索画面の上部にはGoogle+ローカルによるレビュー情報が3~7つ表示され、その右にはそれぞれの店の位置を示すGoogleマップが表示されます。

No image

Googleの元CEOエリック・シュミットは「答えがわかっているのであれば、消費者にとって何もクリックすることなく情報を知ることができる方がいいでしょう」と語っていました。

No image

しかし、実際にGoogleで検索を行うと、スマートフォンであれば画面の2分の1、PCであれば画面の3分の1を、Googleの情報が覆ってしまうとYelpは主張しています。

No image

また、Yelpの調査によると、検索上部に表示されるだけで視認性も上がるため、圧倒的に有利となるとのこと。ユーザーが心理的に注目しやすいポイントにGoogle+ローカルのレビューやGoogleマップを表示するというデザインは反競争的なもので、Googleは検索結果を独占しているとYelpは強く批判しています。

No image

Yelpによると、例えば「ニューヨークの小児科医院」についてGoogle+ローカルで得られるレビューは全部で31種類だったとのこと。

No image

一方、YelpやZocdocなど、Google以外のサービスが提供するレビュー情報は全部で719種類だったそう。それでも検索上部に表示されるのは7つまでで、デフォルト設定の場合は7つすべてがGoogle+ローカルによるレビューに独占されるとYelpは指摘しています。

No image

Googleでなにかを検索すると、Yelp・Zocdoc・Trip Advisorなどのレビューサイトはそのワードに関連する情報をGoogleに送信します。すべてのサイトによる検索結果はこの情報の上位をGoogleがまとめたもの。もちろん本来であれば、Google+ローカルの情報もこうしたレビューサイト群の中の一つに過ぎません。

No image

しかし実際にGoogleの検索結果上部にまとめられているのはGoogle+ローカルによるレビューのみ。Yelpは「Google+ローカルのレビューデータベースはYelpやZocdocよりも圧倒的に貧弱であり、これではユーザーのためにはなっていない」と論じていて、検索結果は明らかにGoogleに有利になるように操作されたものであると主張しています。

No image

なお、YelpはZocdocやTrip Advisorと協力して反Google団体の「Focus on the User」を立ち上げていて、Googleの検索結果からGooge+ローカルの情報を排除するChrome用拡張機能もリリースしています。

No image

Focus On The User

No image

Focus on the User - Local - Chrome ウェブストア

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
見た目スッキリ!変速機と電動アシストでラクラク走れる折りたたみ自転車『Soil Bike』
まるでThinkPad版Macbook――秘密の試作機を大和研究所に見た
IQOS互換の加熱式たばこ「jouz」が日本上陸、Ankerが技術支援:電脳オルタナティブ
学校単位でGitHubを無料で使えるようになった
Francfrancにある「ミニ扇風機」がバカ売れ中! 「最強」「そりゃ人気出る」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加