DAOKO、まさかのベックとのコラボが実現!「UP ALL NIGHT x DAOKO」本日配信リリース

DAOKO、まさかのベックとのコラボが実現!「UP ALL NIGHT x DAOKO」本日配信リリース

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2017/11/24
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

グラミー受賞アーティストのベックが今年10月に発売した、そのタイトルどおりポップでカラフルなニュー・アルバム『カラーズ』からのメインシングルでにして、最もアップリフティングな「Up All Night」。

【詳細】他の写真はこちら

このたび、同楽曲で日本のポップシーンはもちろん、海外の音楽ファンからも注目を集めている20歳の日本人ラップシンガー、DAOKOとの世代も国境も越えたコラボレーションが実現! 配信リリースを迎えた。

アルバム発売直後に8年ぶりとなる単独来日公演を実施し、そのタイミングでプロモーション活動に勤しんでいたベック。そんな彼のファンであり、先日の来日公演にも自ら足を運んでいたのが、このたびコラボレーションパートナーに抜擢されたDAOKO。

8月公開の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌「打上花火」のアニメーションMVが再生回数7,500万回(11月22日現在)を越え、6週連続iTunesソング・ランキング1位をはじめ、音楽配信サービスでも軒並み1位を獲得し、14冠という快挙を成し遂げた実績を持ち、最近では米津玄師、岡村靖幸らとタッグを組んできた彼女だが、最新コラボの相手が、まさかのベックということになった。

いつか同じステージで「UP ALL NIGHT x DAOKO」のパフォーマンスを2人が披露してくれることに期待しよう!

ベック コメント
まず彼女に会ってみたいという好奇心があって。意外性とか、その場で起こるケミストリーを期待していたんだ。僕はコラボレーションをすることが大好きなんだよね。音楽を始めたときから、ほかの人と組んだらどういうことができるのかというのは、ひとつの楽しみだし、その人から学ぶものもあるし。実際にやってみて、DAOKOは僕が思ってなかったような要素を曲に持たせてくれたと思う。

DAOKO コメント
日本のアーティストとコラボすることはあったんですけれど、今回は海外の、しかも尊敬しているベックとのコラボなので。海外にも自分の音楽が届けられるんじゃないかという希望が見えました。あとは曲を分解して研究したので、そこから得られたものも、吸収して自分の作品に活かしていこうと思います。

リリース情報
2017.11.24 ON SALE
ベック
DIGITAL SINGLE「UP ALL NIGHT x DAOKO」

2017.12.20 ON SALE
ALBUM『THANK YOU BLUE』

DAOKO OFFICIAL WEBSITE
http://daoko.jp

Beck / Hostess Entertainment Unlimited
http://hostess.co.jp/artists/beck/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SKY-HI ツアーファイナル完全燃焼!そして、ホールツアー” SKY-HI TOUR 2018-Marble the World-“開催決定
SKY-HI、ライブハウスツアーが大盛況で幕。趣向を凝らした2daysで観客を魅了
要注目9人組ダンスボーイズグループ・SF9が「こんなに愛してるんだ!」と情熱ラブコールを送った相手とは?
LUNA SEA Xmas公演はメンバー全員が楽器電源を水素エネルギーから供給
【スパガも登場】プロジェクションマッピングで名古屋港が幻想的な空間に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加