オリ吉田正が雄星打ち 左越えV二塁打「決められて良かった」

オリ吉田正が雄星打ち 左越えV二塁打「決められて良かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇パ・リーグ オリックス4―2西武(2017年8月10日 京セラD)

No image

8回2死一、二塁、吉田正は勝ち越しとなる左越え2点適時二塁打を放つ

オリックス・吉田正が2―2の8回に決勝の2点二塁打を放った。2死一、二塁から初球のスライダーを逆らわずに左越えに運び「何とかいい場面で試合を決められて良かった」と息をついた。

菊池には前回の対戦で3打数無安打と抑え込まれ、この日も3打席目までは凡退していた。「ここしかないという打席」で、期待の若きスラッガーが一振りで挽回してみせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・大山、トドメ3ラン含む5打点!金本監督「自信つけていい」
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
盛岡大付3番植田2打席連発、両軍5発の乱打戦制す
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
ロッテ酒居プロ初勝利「素直にうれしい」地元で完投
  • このエントリーをはてなブックマークに追加