桐生 18年テーマは“強い選手”「9秒98以上を出したい」

桐生 18年テーマは“強い選手”「9秒98以上を出したい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

◇テレビ朝日「ビッグスポーツ賞」(2018年1月11日)

No image

同郷の大橋悠依(左)に9秒98Tシャツをプレゼントした桐生祥秀

昨年、日本人初の9秒台をマークした桐生の18年のテーマは「世界で強い選手」。17年は記録を出したものの、個人として世界選手権に出場することはかなわなかった。「去年は弱さもあった。個人でもメダルを獲れる強い選手になりたいし、9秒98以上を出したい」と目標を掲げた。

10日には昨年同様、室伏広治さんからトレーニング指導を受けた。「去年よりさらにグレードアップしている」と世界と戦う準備に余念はない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【UFC】ヘビー級王者・ミオシッチに最強挑戦者!ガヌー「自信がある」
現役復帰宣言の亀田興毅氏 「戦いたい相手は2人」
南北合同チームは27年ぶり=半島旗入場、五輪で過去3度〔五輪〕
永田裕志監督に恩返し フリースタイルで山口剛が復活V 歓喜の敬礼「ゼアッ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加