群馬の「上毛森林カントリー倶楽部」運営、上毛森林都市(株)が破産

  • 東京商工リサーチ(TSR)
  • 更新日:2018/02/14

上毛森林都市(株)(TSR企業コード:292111703、法人番号:1010001047385、中央区八重洲1-8-12、設立昭和47年12月6日、資本金1億円、伊藤恭道社長)は2月14日、東京地裁に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。破産管財人には曽我幸男弁護士(河野・川村・曽我法律事務所、港区虎ノ門4-3-1)が選任された。なお、問合せ専用窓口は、電話03-6438-5390(TMI総合法律事務所、平日午前9時30分~午後6時)。
負債総額は債権者1077名(うち、預託金債権者1020名)に対して26億9415万円。

上毛森林カントリー倶楽部(群馬県吾妻郡高山村)を運営していた。昭和51年8月に開業し、6792ヤード、18ホール・パー72で、過去にはJUNON女子オープンを開催したコースとしても知られている。バブル期には約20億円の年間売上高をあげていたが、その後は、ゴルフ人口の減少などもあって売上高は落ち込んでいた。赤字を散発するなどして資金繰りは逼迫し、今回の措置となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ちゃんぽん愛」が強い社員ではできなかったリンガーハットの新ブランド
キア初の自動運転レベル2、シード 新型をジュネーブモーターショー2018で公開予定
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか
スカイマーク、経営再建後初の国際線チャーター便就航 下町ボブスレー関係者乗せ出発
ドコモのハピチャン、3月はマックのグランバーガーをプレゼント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加