最新ランキングをチェックしよう
国立天文台、半世紀をこえる観測で「静かな太陽は変わらない」ことを示す

国立天文台、半世紀をこえる観測で「静かな太陽は変わらない」ことを示す

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/21

国立天文台(NAOJ)は、半世紀以上にわたる太陽マイクロ波データを解析した結果、極小期のマイクロ波強度およびそのスペクトルが最近の5周期では毎回同じであることを明らかにした。

この観測成果は、国立天文台の下条圭美 助教を中心とする名古屋大学、京都大学、茨城大学の研究者からなる合同研究チームによるもので、米国の天体物理学専門誌「アストロフィジカル・ジャーナル」2017年10月10日号に掲載された。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
光学の多重反射概念を覆す光の対称性を発見 - 東北大
インフルエンザの特効薬になるか?新薬「ゾフルーザ」は
大きな鼻が男前? なぜテングザルの鼻は長いのか - 京大が解明
月は人工の物体か?=科学者の推測
人類の祖先はなぜ海から陸に進出したのか?という謎について通説を覆す新たな研究結果が発表される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加