最新ランキングをチェックしよう
ガラケーを持つことの意味が変わりつつある?スマホ社会へのアンチテーゼ

ガラケーを持つことの意味が変わりつつある?スマホ社会へのアンチテーゼ

  • iPhone Mania
  • 更新日:2018/04/23

米ニューヨーク市在中の30歳のフランス人画家のローマン・コチェット氏は、ちょうど今から1年前に500ドル(約5万3,800円)のiPhone7と、30ドル(約3,230円)のLGの折りたたみ携帯を交換したそうです。常に届き続ける通知に圧倒され、創造性が奪われていると感じたコチェット氏は、ガラケーに戻ったことを今もまったく後悔していないそうです。
ソーシャルは簡潔なほうがいい?
「スマートフォンがあ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ディスプレイ2枚重ねでバッテリー節約、Google Payもついたスマートウォッチ「TicWatch Pro」
Avastからアラート発信、数百種類のAndroidデバイスにマルウェアがプリインストールされている
Googleマップのナビで車アイコンが利用可能に!遊び心がくすぐられるぞ
ポケットサイズのPC「Mini PC」はAndroidとWindowsを搭載してたったの約1万5000円
無人サービスは行政窓口のイノベーションとなり得るか --- 山本 ひろこ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加