[Jユースカップ]京都U-18が16年ぶり決勝進出!G大阪ユースは鮮やかな逆転勝利

[Jユースカップ]京都U-18が16年ぶり決勝進出!G大阪ユースは鮮やかな逆転勝利

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/13
No image

『Jユースカップ 第25回Jリーグユース選手権大会』は12日、準決勝2試合をキンチョウスタジアムで行い、ともに逆転勝ちを収めた京都サンガF.C.U-18ガンバ大阪ユースが決勝進出を決めた。運命の決勝戦は19日、長野Uスタジアムで13時にキックオフする。

京都U-18は前回大会準優勝のサンフレッチェ広島ユースと対戦。前半11分にMF松本大弥(2年)のゴールで先制されたが、中盤以降にU-17日本代表MF福岡慎平(2年)とFW服部航平(2年)のゴールで逆転に成功する。そのまま2-1で競り勝って、美濃部直彦監督に率いられて優勝を果たした2001年大会以来、16年ぶりとなる決勝進出を果たした。

G大阪ユースは夏のクラブユース選手権ベスト4の川崎フロンターレU-18と対戦。岡山内定DFデューク・カルロス(3年)、U-17日本代表FW宮代大聖(2年)のゴールなどで後半30分までに1-3と先行されたが、ラスト10分でドラマが待っていた。

後半38分、セットプレーからDF中島大雅のヘッドで1点を返すと、同42分には途中出場のFW大谷優斗が同点弾。そして迎えた後半アディショナルタイム2分、同じく途中出場のMF丹羽匠がこぼれ球を右足で押し込んだ。そのままスコアは動かず、4-3で勝利し、3年ぶりの決勝進出を決めた。

準決勝の結果、決勝の日程は以下のとおり

【準決勝】(11月12日)

[金鳥スタ]

京都サンガF.C.U-182-1 サンフレッチェ広島ユース

[京]福岡慎平(64分)、服部航平(70分)

[広]松本大弥(11分)

ガンバ大阪ユース4-3川崎フロンターレU-18

[G]岩本翔(47分)、中島大雅(83分)、大谷優斗(87分)

、丹羽匠(90+2分)

[川]デューク・カルロス(32分)、{{宮代大聖}}(69分)、宮城天(74分)

【決勝】(11月19日)

[長野U]

京都サンガF.C.U-1813:00ガンバ大阪ユース

2017Jユースカップ特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ライターコラムfrom広島】「ミカ」と「アオチャンッ」の特別な関係...J1残留へ、広島をもう一度“勝者”に
天野純vs山口蛍、今季全試合出場の中盤対決...ACL出場を巡る戦いは佳境に
残留争い渦中の古巣広島に浅野がエール「一緒に頑張りましょう!!」
鹿島小笠原「期待しても...」川崎Fの結果気にしない
C大阪関口が左足関節インピンジメント症候群で手術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加