遅刻認識なしも「納得」=暴力受けた天井選手-競泳

遅刻認識なしも「納得」=暴力受けた天井選手-競泳

  • 時事通信社
  • 更新日:2018/01/14
No image

競泳の日本代表強化合宿中に受けた暴力について取材に応じる天井翼選手=14日、東京都江東区

競泳の日本代表強化合宿中にリオデジャネイロ五輪代表の小関也朱篤(25)が同じミキハウスに所属する天井翼(23)に暴力を振るった問題で、被害者の天井が14日に東京都内で取材に応じ、経緯などを説明した。

天井は世界選手権に出場経験がある自由形の選手で、東洋大から昨春ミキハウスに入社した。昨年末にスペインで行われた合宿中、先輩の小関から炊事の準備に遅れたことなどを理由にあごなどを殴られたが、「(昼食の)1時間前には部屋に戻っていた。十分間に合うだろうと思っていた」と話し、認識の違いを明らかにした。

その上で「僕も気遣いが足りなかったと思って謝罪した。自分はもう納得しているかというと、そうなる」と述べた。けがの状態については「口腔(こうくう)外科にまだ通院しているが、泳ぎに影響はない」とし、「こういうことがあったが、(小関とは)同じ所属なのでまたしっかり頑張りたい」とも話した。

小関はミキハウスから、今年度中の対外試合出場自粛などの処分を受けた。この件に関してコメントはしていない。 (2018/01/14-19:50)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平昌五輪に北朝鮮参加へ、「美女応援団」で韓国の世論が変わるのか?
大堀彩、A代表初戦に「世界ランク10位以内」狙う
森保ジャパン1位ならウズベキ、2位ならカタール
お手本はレバンドフスキ。森保ジャパン田川亨介、ポストプレーを磨く
フットサル日本代表メンバー発表 森岡ら16人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加