その手があったか!音信不通の祖母宅にピザを注文、配達員を使って安否確認に成功

その手があったか!音信不通の祖母宅にピザを注文、配達員を使って安否確認に成功

  • IRORIO
  • 更新日:2016/10/20

ハリケーンの被害に遭った祖母を心配した家族が、あるアイディアによって見事、彼女の安否を確認できたというエピソードが脚光を浴びている。

祖母の家が停電、音信不通となる

その家族の1人とは、ネブラスカ州のオマハという街に住むEric Olsenさん。

彼はハリケーン「マシュー」が近づいていた10月7日(金)の朝に、フロリダ州のパームコーストに1人で住む祖母のClaire Olsenさん(87)に電話をかけたという。

しかしすでにハリケーンの影響からか、祖母の家は停電し、Claireさんも電話で「これは悪夢だわ」と伝えてきたそうだ。

その後、Ericさんは祖母と一切連絡が取れなくなってしまう。

警察や保安官も安否確認できず

ニュースがハリケーンの猛威を伝える中、1日経っても2日になっても祖母の声を聞くことはできず、不安が募っていく。

EricさんはABCの取材に対し「私は警察の担当部署にも電話しました。保安官事務所にも連絡を入れました。しかし誰も祖母の安否を答えることができなかった。だから本当に心配しました」と答えている。

祖母のためにピザを注文する

ハリケーンの被害が拡大し、警察も消防も手一杯で確認できない状況において、Ericさんはあるアイディアを思いつく。

それは祖母のためにピザを注文すること。もしピザが届けば、無事であることが確認できると考えたそうだ。

そしてEricさんはピザ店の「Papa John’s」に注文する際、配達員が届けたら自分に電話をするよう指示。

さらに配達員の携帯を祖母に渡して、Ericさん自身が直接彼女と話ができるようお願いしたという。

その結果、Ericさんのアイディアは見事成功。配達員はピザを祖母のもとへ届け、指示通りに携帯を渡し、無事安否が確認できたそうだ。

ピザの味は「素晴らしかった」

Ericさんは取材に対し「Papa John’sは最後の手段でした。警察も消防も安否を確認できなかった。しかしPapa John’sは30分で家に到着し、祖母の耳に携帯電話をあててくれたのです」と冗談交じりに語っている。

またピザの配達員だったLance Tylerさんも、祖母のClaireさんがEricさんと連絡を取り合った瞬間について「彼女の表情は、本当にプライスレスでした」とコメント。

Claireさんも孫から贈られたペペローニ・ピザの味を「とても素晴らしく、美味しかったです」と答えている。

ハリケーンの被害が拡大していた当時、この話は家族を心配する人々の気持ちを表したエピソードとして全米に伝えられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴、芸能界引退...ダウンタウン松本の「下手したら廃刊」発言が批判の矛先に
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた
成宮寛貴が電撃引退「消えてなくなりたい」全文コメ
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
コカイン報道で引退の成宮寛貴が隠したかった”恋人の存在”

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加