最新ランキングをチェックしよう
OEG、24時間で組込システム搭載基板の故障個所を特定するサービスを開始

OEG、24時間で組込システム搭載基板の故障個所を特定するサービスを開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12

OKIエンジニアリング(OEG)は、組込システムを搭載したプリント基板の故障箇所を非破壊で24時間以内に特定するサービス「組込システム搭載基板向け故障診断サービス」を10月13日より提供開始すると発表した。

近年、高度な機能をもったIoT家電や産業機器、車載機器などのプリント基板には、複雑な処理が可能なLSIを実装した組込システムが搭載されている。中でも、CPUやFPGAなどのLSIは、接続端子

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラズパイの見た目を100%オーディオ機器にするアルミケースを発見!
「ジョジョスマホ」約13万円でドコモが12月20日予約開始、1万台限定
アマゾンアレクサが家に来て分かったこと驚いたこと
最高品質のジュラルミン無垢材から削り出したiPhone X向けバンパーケース
Googleに雇われているセキュリティ研究者がiPhoneのiOS11.1.2の脱獄を手助けするツールを提供していた?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加