松山英樹、悲願メジャー初制覇へ連続バーディー発進

松山英樹、悲願メジャー初制覇へ連続バーディー発進

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/11
No image

10番、ティーショットを放つ松山(AP)

<米男子ゴルフ:全米プロ選手権>◇第1日◇10日◇米ノースカロライナ州クウェイルホローC(7600ヤード、パー71)

今季最後のメジャーが開幕した。悲願のメジャー初制覇を目指す優勝候補の松山英樹(25=LEXUS)は、10番パー5からのインスタートで、いきなりバーディーを奪った。

第3打のアプローチが大きくオーバーするも、15メートル以上のロングパットを沈めた。続く11番パー4でもアイアンショットでピン上3・5メートルにつけたチャンスを逃さず、連続バーディーで、出だしの2ホールは最高のスタートを切った。

しかし、12番パー4ではドライバーのティーショットが右のラフにつかまり、セカンドに苦しんで3オン2パットでボギー。13、14番はパーでしのいだ。

松山は5ホール終了時点で1アンダー。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米山、5差追いつき初V!史上最多5人プレーオフ制す/国内シニア
ボミ 笑顔の復活V!“28歳最後の日”に280日ぶり歓喜
米山剛びっくりイーグルで史上最多5人POにケリ
イ・ボミ大喜び、LPGA会員入会申請の意向示す
「日本に帰って来ないかも...」イ・ボミを支えた清水キャディーの言葉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加