【盆休み】暇ならNetflixオリジナルドラマ「マーベル4作品」がオススメ! 3日間は余裕で潰せることを保証する

【盆休み】暇ならNetflixオリジナルドラマ「マーベル4作品」がオススメ! 3日間は余裕で潰せることを保証する

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/08/15
No image

8月11日に「山の日」が制定され、例年より長くなりそうな2017年の盆休み。海外旅行や帰省など、それぞれにご予定があるかと思うが、中には「や……やること無さすぎィィイイイ!」と絶望的な気持ちに陥っている人もいらっしゃることだろう。

そこでお届けしているのが、短期集中シリーズ「ロケット記者がオススメする暇つぶしに最適な映画」である。私、P.K.サンジュンがオススメするのは映画ではなくドラマなのだが、3日間は確実に潰せ、しかもそれなりに充実した時間を過ごせることを保証するぞ。

・Netflixのオリジナルドラマ

Netflix(ネットフリックス)については割愛するが、要するに世界最大手のVOD(ビデオ・オンデ・マンド)サービスである。1カ月の無料お試し期間があるので、加入していない人は、まずはご自身でNetflixについてお調べいただきたい。

No image

さて、私がオススメするのはNetflixオリジナルドラマ「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアンフィスト」の4作品である。

・オフィシャルのMCU作品

こちらの4作品は、映画「アイアンマン」や「スパイダーマン:ホームカミング」と世界観を共有するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品となっており、映画「アベンジャーズ」で宇宙人が襲来した後のニューヨークが舞台となっている。

No image

とにかく凄いのは、映画に勝るとも劣らないお金のかけ方だ。Netflixは超絶儲かっていると噂の世界的企業である。超人気のマーベル作品を自分たちのネットワーク用のためだけに独占契約してしまうのだから、スケールの大きさがハンパではない。

どの作品もド派手なアクションや繊細な人間描写、そして謎解き要素が含まれており、見応えはバッチリだ。各ドラマともに1話1時間弱で全13話、デアデビルに関してはシーズン2も配信されているから、3日間は潰せることだろう。

・金のかけ方がスゴイ

さらに各ドラマともに共通のキャラクターが登場するなど、物語は複雑に絡み合っている。その4人がチームを結成する「ディフェンダーズ」も間もなく配信予定だから、盆休みにはかなりオススメだ。

No image

ドラマ自体が面白く、さらにマーベルの知識も増え、続編も公開予定のNetflixオリジナルドラマ・マーベルシリーズ。流れとしては「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「デアデビル・シーズン2」「ルーク・ケイジ」「アイアンフィスト」の順番で視聴するといいだろう。

参考リンク:Netflix
Report:P.K.サンジュン
Photo:(C)2016 Marvel.
★こちらもどうぞ → 「ロケット記者がオススメする暇つぶしに最適な映画

▼デアデビルの予告編。盲目のクライムファイターが主人公。

▼ジェシカ・ジョーンズの予告編。ジェシカは怪力や飛行能力の持ち主だ。

▼デアデビルシーズン2の予告編。ファン歓喜の「パニッシャー」や「エレクトラ」が登場!

▼ルーク・ケイジの予告編。鉄の皮膚を持つ激シブ男が主人公。

▼アイアンフィストの予告編。鋼鉄の拳の持ち主。

▼4人がチームを結成する「ディフェンダーズ」は8月18日から配信開始!

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【歴史戦】端島の旧島民らが韓国映画「軍艦島」に反論声明文 「フィクションとことわれば許されるのか」
キュン死しそう!映画・テレビの「胸キュンアニメ作品」4選
田中要次、初主演映画の舞台あいさつで困惑「センターに立つの初めて。何しゃべったら...」
満島ひかりが女優としての「覚悟」を見せた映画「海辺の生と死」
山田孝之がプロデューサー専念の映画「デイアンドナイト」18年公開!主演は阿部進之介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加