イ・ボミ、リフレッシュ効果で優勝争いへ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19
No image

笑顔でラウンドするイ・ボミ(撮影・外山鉄司)

女子ゴルフのNOBUTA GROUPマスターズGCレディースが20日、兵庫・マスターズGC(6523ヤード、パー72)で開幕する。

大会ホステスプロのイ・ボミ(28=韓国)は19日、プロアマ戦に出場した。「いいお休みがとれました。遊びに行っても疲れるので、ほとんど家にいて家族と過ごしました」。今季自己最長の8週連続出場後、先週は韓国に戻ってお休み。月、火曜は休養に専念し、水曜にラウンド、木曜から練習を再開した。

「スイングに関して難しく考えていたと思うので、今はバランスとタイミングだけを意識するようにしています。調子のいい時は1、2個しか考えませんからね」

今大会は、特別だ。主催の延田グループと所属契約3年目となるが、いまだ優勝がない。現在ツアー通算19勝だけに節目の20勝となれば、最高の恩返しだ。また賞金総額1億4000万円(優勝2520万円)とツアー有数の高額賞金大会とあって、2年連続賞金女王を狙う立場としても重要だ。

この日は巨人前監督の原辰徳氏と同組でプレー。たまたまウエアがジャイアンツカラーのオレンジだったことで「賢いね、と周りの人に言われました」という。リフレッシュ効果で輝きを増した“ボミ・スマイル”で優勝争いを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
川岸良兼の次女、史果が2打差の2位発進 LPGA新人戦
高橋恵プロ初V 11番で再逆転「焦ってなかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加