察しの悪い男がやりがちなLINEの間違った使い方

察しの悪い男がやりがちなLINEの間違った使い方

  • @DIME
  • 更新日:2016/10/18
No image

■連載/

男性のみなさんLINEやってますか?多くの人が利用中だと思うLINE。SNSとチャットとメールの要素をあわせ持った超便利なツールですが、そんなLINEとの関わり方について、男女で大きな違いがあるように感じています。

それは、どんなに便利な機能や可愛いスタンプが加わろうとも、男性にとっては1つの連絡手段にすぎないのに、女性にとっては全てがコミュニケーションツールになっているのです。

「連絡手段」と「コミュニケーションツール」、似ているようで全然違う2つの認識。この認識のズレがあるからこそ、女性達はときどき男性に対してこんな不満を抱いているようです。

■アイコン設定してください!

たとえばLINEの使い方で男女差が一番ある項目、それはLINEアイコンの設定です。

日頃から写真を撮る機会が多いからか、多くの女性が自分の写真や好きなもの、ペットの写真などをアイコンに設定するのに対して、男性はアイコンを初期設定のままにしている人が多くいます。

もしあなたが今後女性との関係を深めたいと思うのならば、女性を代表してお伝えします。

「ちょっと誰だかわらかなくなるので、アイコン設定してもらっていいですか?」

なぜなら女性側からはこんな意見があるからです。

「たとえば合コンで知り合った男性たちと、後でグループラインを作っても、アイコン設定もないし名前もニックネームだと(それも名前に関係ないやつ)、もはや誰が誰だかわかりません。その時個別で認識しても、後日連絡を取る時にはもう顔が思い出せない……できれば顔写真がいいけれど、ダメならせめて趣味のアイコンとか、何かは設定してほしいです」(31歳企画職)

「男性の中には1/5くらいラインのアイコン設定をしていない人がいます。前に間違えて送ってしまったこともあり、自分が悪いとはいえ何でもいいから設定してほしい」(27事務職)

このようにアイコンを設定しないでいると、それだけで女性の記憶から抹消されやすくなります。ほんの一手間ですから、ぜひアイコン設定をお願いします。

■男女のテンポの違いは仕方ない問題?

続いて女性から察してよという声が多いのが、LINEのテンポについてです。

例えば既読スルー&未読スルーについては、こんな声が聞こえてきます。

「以前知り合った男性とお食事に行ったのですが、何となく合わないなと思ったので、それ以降お誘いの連絡を流して、メール頻度も下げるようにしています。それなのに、向こうは全然私の空気を察してなくて、どんどんメールを送ってきます。だから「気づいて!」とばかり既読スルーするようになったのですが、それでも最初はガンガンLINEが入っていたし、1か月すぎた頃には、1週間に1回「映画行ってきたよ」とか「仕事疲れた」とか報告のLINEが入るようになり……週報かよ!と突っ込みながら、今は未読スルーしています」(31歳・ディレクター職)

「ある男性と少し親しくなったときに「俺のこと嫌だったら、嫌だってはっきり言ってね!」と宣言されました。でも実際嫌だなと思っても言えるわけもなく、なんとなく返信をかわしてしたら「はっきり言って!」とまた言われました。でも実際嫌だと言ったらこの手のタイプって逆ギレしそうなので、怖くて言えません。察する力をぜひつけていただきたいです」(27・webデザイナー)

テンポの違いは男性個々人の問題なのか、それとも性別の違いから起きるのか……1つ言えるのは、相手に執着心が生まれると、男性も女性も、テンポを考えずにLINEを送りまくってしまうようです。

■OKだったらスタンプくらい返してほしい!

最後はメールでは起きないけど、LINEだからこそ発生する男女のモヤモヤについてです。

女性同士でLINEをやり取りすると、会話の最後はスタンプの打ち合いになります。

A「◯日は12時に××集合ねー」
B「ありがとう!」&(お礼のスタンプ)
A(わくわく系スタンプ)
B(愛してるよー会いたいよー系スタンプ)
A(お礼系スタンプ&おやすみスタンプ)

このように、女子同士の会話の締めには、お礼を含めたスタンプのキャッチボールが無駄に何度も交わされます。

別にここまで無駄な(と言ってしまいましたが)やり取りを何ターンもせよとは言いませんが、せめて男性にも「了解」とか「楽しみ」的な返信くらいはほしいところです。

というのも、男性の多くは「了解した=無言スルー」で会話を打ち切る方がいるようで、女性からしたら「これ、ちゃんとOKだったかな?」という不安になるようです。慣れた関係なら「既読がついたからOKってことね」と女子側も理解できますが、それでも優しさがあるならできれば「了解」の一言くらい、返してほしいものです。

こうして考えると、LINEにおける男女差による弊害は、小さく常に起きているように思います。

筆者が個人的に気になっているのは、好むスタンプの種類の違いについて。多くの女性がラブリーな動物系を愛用しがちなのに対し、男性はアニメなど面白系を多用することが多いように感じるのです。その法則を知ったうえで男女を見ていくと、男性なのに女子御用達スタンプをバンバン使う人に遭遇すると、「この人って、女受けを狙ってるのかな?」と勘ぐるようになりました。LINEはただの連絡手段と思っていると、いろんな推測をされているかもしれませんよ。

No image

★今回の教訓★
LINEには 連絡以外の 気持ちが詰まる

文/おおしまりえ

雑食系恋愛ジャーナリスト。水商売やプロ雀士などを経験し、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼と男女の特性を踏まえたコミュニケーション術を研究。ブログ(http://oshimarie.com

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
誰が買ったの? 女性が乗っていたらドン引く「車種」6タイプ
え...おいしいから!? 男性がお口エッチをする心理アレコレ5つ
浮気?させるわけない...長続きカップルの「意外なベッドテク」3つ
血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子
「お前最高!」挿入ナシでも、彼に気持ちよくなってもらう方法!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加