最新ランキングをチェックしよう
流行語大賞は年2回制に 司会の生島ヒロシが提唱...毎年上半期モノが失速

流行語大賞は年2回制に 司会の生島ヒロシが提唱...毎年上半期モノが失速

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/02

「2016ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識)が1日、発表された。1984年に始まり、年末の風物詩になっている催しだが、表彰式の司会を務めたフリーアナの生島ヒロシが年2回の開催を提唱した。 選考委員で女優の室井滋が、選評のあいさつで「前半でも流行語大賞がやれるんじゃないかというぐらいそういう言葉が生まれた」と発言した。これに着想した生島が「上半期、下半期に分ければいいんじゃないか」と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
‟尻職人”倉持由香が野球選手の車に連れ込まれ...私生活ではトンデモないものが部屋に!?
元AKB佐藤夏希が結婚「奥さんになるなんて!」
新庄剛志氏、22億円損失していた「野球はマジ、バイトだった」
清水富美加、仲間由紀恵を公開処刑した名場面に見る「引退は惜しい」の声
おぎやはぎ矢作が「道はブスに聞く」理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加