最新ランキングをチェックしよう
中韓通貨スワップ協定、終了かと思われていたが一転して3年延長へ

中韓通貨スワップ協定、終了かと思われていたが一転して3年延長へ

  • サーチナ
  • 更新日:2017/10/13

中韓通貨スワップ協定、終了から一転して3年延長へ2017年10月10日に中韓通貨スワップ協定は期日を迎え、満期で終了したと見られていたが、一転して中韓両国は3年延長することで合意したという。 中国財政部や中国人民銀行などによる公式の発表は、日本時間13日午後12時の時点で確認されていないが、中国メディアのfx168が韓国メディアの報道を引用して伝えている。 記事は韓国メディアの報道を引用し、韓国の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
やく氏、相撲協会は「貴乃花親方が退職することまで想定していたのだろうか」
真実を明かそう。「国が年金を無駄遣いした説」は本当か?
たばこ増税で駆け込み需要! 慌ててカートン買いする喫煙者よ、冷静になれッ!!
『ヒルナンデス』マギーの卒業に「不信感しか...」 オリラジとの温度差が残酷
貴乃花親方の届け出受理しない協会は子供 元貴闘力「何も考えてないから...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加