ロッテがソフトバンクに3連勝 種市が7勝目

ロッテがソフトバンクに3連勝 種市が7勝目

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/08/25
No image

2回、ロッテ・井上は先制ソロを放つ

「ロッテ4-3ソフトバンク」(25日、ZOZOマリンスタジアム)

ロッテがソフトバンクに同一カード3連勝を飾った。先発の種市が7勝目。

二回に井上の中堅への22号本塁打で先制。七回に同点とされたが、その裏1死三塁で、代打清田の投ゴロの間に勝ち越し、さらに鈴木の2点二塁打で突き放した。

種市はソフトバンク打線相手に好投。牧原に八回にソロ本塁打を許したが、8回を散発の4安打2失点。救援の益田は1点を失い、なお2死満塁と大ピンチを迎えたが逃げ切り22セーブ目を挙げた。

ソフトバンクは先発の武田が5回4安打1失点。打線がつながらなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2年連続のセーブ王確定! DeNA、チームを支える山崎康晃の安定感
巨人・原監督続投!山口オーナー明言「大変よくやってくれている」
ロッテ福浦が助っ人に与えた衝撃と絆 息子に「カズヤ」と名付けたベニーの思い
メッセ感謝の涙、悔し涙 10年間の思い詰まった引退会見 29日ラス投へ
ドラフト1位競合は得策か? 過去5年で複数球団が競合した選手の今
  • このエントリーをはてなブックマークに追加