最新ランキングをチェックしよう

西武秋山が驚愕バックホーム! 苦しい体勢からワンバウンドで完璧送球

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/13

センターフライを捕球しストライク送球、角中の生還を阻止 西武の秋山翔吾外野手が13日、敵地ZOZOマリンでのロッテ戦で驚愕のバックホームを見せた。 1点リードで迎えた3回1死三塁の場面。ロッテ福浦が1ボールから西武先発ファイフの2球目を捉えた。センター右へのライナー性の打球となったが、秋山がこれを捕球。三塁走者の角中がタッチアップした。 しかし、秋山はライト方向へ体が流れる苦しい体勢から、体をひね

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
正しい情報を発信するために必要不可欠な取材ノート
ベテランが奮闘も...巨人の一塁手を振り返る
「ジョーダン」じゃない!ヤクルト、手薄の左腕・アルメンゴ獲得
「打率.162」でOK!? ヤクルト・大松尚逸が見せた数字以上の働き
【MLB】大谷の心強い味方 エンゼルス名手3人の“美技動画”に「シーズンが待ち遠しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加