就任わずか2ヶ月でサウジ代表監督解任。7ヶ月後に迫るW杯を前に監督不在の緊急事態

就任わずか2ヶ月でサウジ代表監督解任。7ヶ月後に迫るW杯を前に監督不在の緊急事態

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/23
No image

サウジアラビアのエドガルド・バウサ監督【写真:Getty Images】

現地時間22日、サウジアラビアサッカー連盟はエドガルド・バウサ監督を解任したと発表した。

同連盟はチームの現状と直近に行われた親善試合の結果が解任の理由であると説明している。サウジアラビアは今月10日にアウェイでポルトガルに0-3、13日にはブルガリアに0-1で敗戦した。

59歳のバウサ監督は前監督を務めていたベルト・ファン・マルワイク氏の後任として9月に就任していた。しかしわずか就任2ヶ月で代表チームを去る事になった。

なお、後任の監督はまだ発表されていない。ロシアワールドカップ(W杯)を約7ヶ月後に控えた状況で監督が空席という異例の状況になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアルがアルジャジーラに大苦戦 先制許し、あわや2失点目も...C・ロナウド&ベイル弾で逆転勝利
広島が川崎を一歩リード!? チャナティップを超える“タイの国民的英雄”を獲得か
クラブW杯準決勝、レアルのスタメン発表! C・ロナウドら先発、主将ラモスは負傷欠場
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
CWC準決勝、アルジャジーラがレアルに先制する波乱の幕開け! 前半1-0で折り返す

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加